スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてますよー報告



グロだったらごめんさい。
母親が買ってきた「ようちゅうチョコ」です。

あー…お絵かきしたいよー;;

以下、メモリ増設しました談

【続きを読む】
スポンサーサイト

pixivでコメントを強制表示する

pixivでイラストを開いただけだと、その絵に対してコメントがあるのかわからないし、クリックして表示するのも面倒…。
独自のスタイルシートを適用させてコメントを最初から表示するようにしましょう。

細かい説明は省きます。
ブラウザがSleipnirなら「User Style Sheet」、Firefoxなら「Stylish」で適用サイトをpixivに限定して以下を記述。

#one_comment_view{
display: none !important;
}
#one_comment_area{
display: inline !important;
}


#one_comment_view~で「コメント履歴表示」のテキストを隠して、#one_comment_area~で隠れているコメントを表示状態にします。
簡単っすねw

んで、フレームページを作っていろいろ弄くってうちにこんなんなったんですが

ss069.jpg

知識が全然足りなくて微妙な面もあるのでこちらは公開できませぬ…(;ー ー)
誰かpixivの専ブラみたいなの作ってくれないかなー。
pixiv関連の補助ツールって少ないから、ビジネスチャンスだとは思うんですけど。

Depression

年を越してから更新がめっきり減ってしまった…。
今年もアレがやってくるからだ…。
あと書類書いたり。めんどー。
せめて落書きでもうpできればいいんですが、なんだかペンを持つ気になれなくって。
代わりに、古本屋にて105円で購入したJavaScriptやらスタイルシートやらのリファレンス本を片手に、pixivを使いやすくできないかと試行錯誤しながらニヤニヤしてますがw

おまけ
dr001.jpg
去年の今頃、マウスでグリグリ描いたリンゴ。
今見ても恥ずかしくないのはこのリンゴぐらいだなぁ^o^

日本語のロゴも作成可能「Cool Text」

ss068.jpg


Cool Text: Logo and Graphics Generator
http://cooltext.com/

「Cool Text」は海外のロゴジェネレータサイトですが、豊富なフォントを取りそろえ、日本語ロゴを作ることも可能なのが特長です。
サイト上でフォントを選ぶということで、好きなフォントをインストールする必要なく使うことができ、さらに作成したロゴは透過PNG形式等でも出力できる(一部指定不可)ので編集素材としても扱えます。

以下、簡単に使い方説明。

【続きを読む】

2009~

(喪中につき、新年の挨拶は控えさせていただきます。)

ss059.jpg

今年一年を振り返って投稿したイラストの一覧を眺めてみると…
まあなんとも統一感に欠けている。

SAIやフォトショの使い方にも慣れてきたし、今年はクオリティをもっと高めていきたいですね。
具体的にはパースを使いこなしたり、背景に力を入れたり、自分らしい絵を発見したりってとこですか。
絵を描くこと以外にも重大な使命がありますので、そちらも気を抜かないようにしたいです^o^


おまけ
1998.jpg

カンジャが描いた最も古い年賀イラスト。1998年。ポケモンのヒトカゲ。
Win95のペイントで描いてました。
実はこの頃からデジタルペイントをやってたんですねー。
とはいってもほとんど落書きのようなものでしたが。
小5まではカンジャ作の自由帳に描いた迷路やカードゲームなんかが流行っていたのでいろんなキャラやモンスターを描いていたものですが、小6で転校してから全然描かなくなってしまいました。
で、去年あたりからあるきっかけでまた描き始めたってワケ。
インターネットの発達で多くのことに接する機会が増えて、私自身も自意識のある大人へと成長しましたから、自分は絵を描くことが本当に好きなんだなと今になってやっと自覚できたように思えます。



新年早々グダグダと何を言っているんだこいつは…

とりあえず、今年も何かいいことあるよねってことで^o^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。