スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ2階調でスッキリと

しばらくは東方以外で描こうかなーなんて言っていたけれど、まだまだ東方キャラにはお世話になりそうです。
やっぱり描きやすいし、衣装も好み。

il045.gif

先日はグレースケールを意識して橙を描きましたが、今回はモノクロ2階調(2値)での出力、印刷を試みました。
2値とはつまり、純粋な白と黒だけでピクセルを塗り分けて画像を表示する方法。(上の画像は縮小のためグレースケールに変換されています。)
グレースケールとの違いは、白と黒の中間の色がない、つまり灰色は表現されないということですね。
こっちの方がメモリやファイルサイズは節約できるし、より漫画っぽいイラストになります。
漫画で使われるスクリーントーンは完全に白と黒のピクセルのパターンで構成されてますからね。

プロセスの覚え書き。
【SAI】
B5サイズ300ppiで下書き、ペン入れ、トーン貼り。

【Photoshop】
モードを「モノクロ2階調」にし、解像度を600ppiに変更。
なお、縮小してウェブにアップロードするときは、モードを「グレースケール」にし、バイリニア法で縮小。

今日も良い勉強になりました。
ある程度慣れてきたらネームを切るということに挑戦したいと思います。
スポンサーサイト

グレスケ練習~

il044s.png

いずれ私も何か出すことになると思うので少しずつ慣れていこうと。


ところで、これまでお絵かきに関する情報を集めてはこのブログで紹介していたのですが、最近ほとんど更新しなくなりました。
というのも、ネタがなかなか集まらなくて。
再開のめどはたっておらず。
その前にブログ改装したい。

pixivのJPEG再圧縮?

東方より、稗田阿求。

il042s.jpg

拝借したステキな背景素材


はてさて、タイトルの「pixivのJPEG再あっきゅん」ではなく「pixivのJPEG再圧縮」について。
pixiv系スレで話題になっていたのですが、どうやらpixivにJPEG圧縮された作品を投稿するとJPEGでまた圧縮がかけられてしまうらしいとのこと。
当然、再圧縮となれば画質劣化させたものをさらに劣化させることとなります。
ただでさえ劣化による色変化を抑えたい絵描きにとって、そのようなことをされるのはいい気分であるはずがありません。

で、上のあっきゅん、このブログに貼り付けてあるのとpixivに投稿してあるのを比べてみると、ハッシュ値やファイルサイズが異なっていて、別物になっていることが確認できます。

MD5: 7220C254D7174010F712E7B8FBBC879CB769B4E4D9A8F882CD3C094EF06EABAF
サイズ:157KB165KB

つまり、pixivに投稿するとき、ファイルのアップロードと同時に変換が行われているのです。

自分の作品を遡って調べてみたところ、6月13日の時点ではすでにそのような仕様になっていた模様。
それ以前のはハッシュ値が一致していました。

劣化はほとんどありませんが、調べてみた作品はどれもファイルサイズが少し上がっているという謎仕様。
もしかしたらと思って4MB超の作品のアップを試みましたがエラーでもう面倒くさくなってやめました。

でまぁ、そんな細かいことは私にとっては割とどうでもよくて、モヤモヤしているのは、pixivのこういった運用の不透明さ。
社長は事実確認もとらずその場で何となく否定という姿勢。

http://twitter.com/tarbrick/status/19796498485

pixiv社長「今回のリニューアルでそこの部分を変更していないので勘違いだと思います。>2ちゃん情報だがpixivにJPEGで投稿すると勝手に再圧縮されて画質落ちる仕様になったらしい」



…pixivは好きですが、pixivみたいなところは絶対にお手本にしたくないですね…w
好きだからこそ、もう少ししっかりしてほしいというかなんというか…

更新停止してますが

8月6日くらいまでは動けないです。
グリモンの修正等は用事が一通り終わってからにします。
Twitterの方ではちょくちょくつぶやいております。

あきゅん on Twitpic

余談なんですが、ある程度知っている絵描きさんがある既存のキャラクターを描くとして、そのキャラがどんな感じになるか想像できることってありますよね。
私の絵柄の場合、その域まで達しているのか、そこまで特徴化されているのか少し気になりました。

そういったもやもやすることもあるので、夏コミ終わったら東方以外にもいろいろ描いて視野を広げていこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。