スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C80 2日目写真レポ コスプレ撮影のマナーと慣習

ph003.jpg

恒例なんですが、風鳴鴉(@kazenarikarasu)さんからのお誘いで、コミックマーケット80の2日目にてサークルの売り子をさせてもらいました。
【コスプレ写真集までスクロール】

ph004.jpg

今回はカメラを持ってくることができたので、移動中にもパシャパシャと。

ph005.jpg

コミケは限られた場所でしか撮影してはいけないのではないかと思われがちですが、周りに迷惑をかけず、被写体が個人として特定され得ない範囲であれば、許可なしに撮影できます。

(スペース設営前)
ph006.jpg

とは言うものの、開場して一般参加者であふれてくるとなかなか厳しいので、スペースを2時間ほど離れてコスプレ広場へ遊びに行って参りました。
コミケ初参加の時にも訪れたので、今回で2回目になりますね。


というわけで、撮影したコスプレ写真をまとめたのですが、初めにこちらをお読みください。
・以下のコスプレ写真は、すべてレイヤーさんご本人から掲載の許可を口頭で頂いたものです。快諾してくださったレイヤーさんたちに感謝致します。
・無断転載は厳禁です。
・Photoshopにより明るさ・コントラスト・色調の補正をしております。
・撮影にご協力されたご本人さまで、縮小前、補正前のオリジナル写真のご希望がありましたら遠慮なくお申し付けください。
・撮影やレタッチのスキルはほとんどないので、申し訳ないクオリティです…><



ph007.jpg

コスプレの撮影だからといって勝手に撮ってよいわけではなく、「お願いします」「撮らせてください」などと一言断ってから撮るのがルールとして決まっています。
撮り終えたらお礼の言葉も忘れずに。

ph008.jpg

撮影者は高級な一眼レフカメラを構える人から携帯カメラで手っ取り早く済ませる人までさまざまです。
撮影者同士でも失礼のないようにしましょう。

ph009.jpg

ph010.jpg

撮影したものをインターネット上で不特定多数に公開する場合は、撮影前または撮影後に許可をもらいましょう。

ph011.jpg

その際、どこに公開するのか尋ねられる場合があります。
あらかじめURLや連絡先を書いたメモか、名刺を用意しておくのがよいでしょう。

ph012.jpg

ph013.jpg

経験上、20人に1、2人は掲載を拒否されます。
プライバシーには最大限の配慮を心がけましょう。

ph014.jpg

当たり前のことですが、撮影の列ができているときには、並んで順番を待ちましょう。

ph015.jpg

人気レイヤーのところでは、順番待ちではなく、撮影者が集まって撮影します。
そのような混雑した場合でも、一言挨拶をするのが礼儀です。
(ちなみにこのハンターは阿部さんに掘られていました)

ph016.jpg

「キュゥべえはみなさんとの契約で手一杯だから、なるべく早めに撮ってね!!」(となりのお兄さんの声)

ph017.jpg

夏の炎天下のコスプレ広場はまさに灼熱地獄。
レイヤーさんを長く拘束しないようにしましょう。(特に着ぐるみは…)

ph018.jpg

ph019.jpg

レイヤーの誰もが撮られ慣れているわけではありません。
どのようなポーズがよいのか、逆に聞かれることもあります。

ph020.jpg

ph021.jpg

ph022.jpg

レイヤーの年齢は実に幅広いです。
「え?こんなにちっちゃい子が!??」と驚くこともあるでしょう。
(4、5歳くらいのチルノコスを見た)

ph023.jpg

ph024.jpg

人気レイヤーの列に並べば撮影できますが、待機してる方に声をかけて能動的に撮影を求めるのもコミュニケーションとして大切です。

ph025.jpg

コスプレのジャンルは多岐にわたっています。
TVCM、ネット上のキャラクター、実在する人物、そしてオリジナル衣装の人もいます。

ph026.jpg

やはり最も多いのは漫画・アニメ・ゲームのキャラクターで、そのときの流行が反映されます。
元ネタを知っていれば知っているほど楽しくなります。

ph027.jpg

ph028.jpg

ph029.jpg

この日のために衣装のみならずインパクトある小道具大道具を自作してくる彼らの努力に感銘を受けるばかりです。

ph030.jpg

ph031.jpg

ph032.jpg

撮影者が集まりすぎて収拾のめどが立たなくなってくると、どこからともなくカウントダウンが聞こえてきます。
カウントが終わるとそこでの撮影は強制的に中断させられるので、未練があっても速やかに退散しましょう。

ph033.jpg

撮影者側はおっさんが多い気がします。
プロのカメラマンが集まっているからでしょうか。
それとも単にそういう趣味だからでしょうか。

ph034.jpg

プロだからといって、その場を仕切る権利はありません。
なぜなら、ここはコスプレイヤーのための場所だからです。
(本当に不快なプロらしきおっさんが1人居た。他にも周りで撮影しているというのに逆光を強要したり、堂々とカメラの前に立ちはだかったり)

ph035.jpg

ph036.jpg

ph037.jpg

絵描きは絵描き同士のコミュニティがあるように、レイヤーにはレイヤー同士独特のコミュニティおよび規範があります。
部外者である私たちは、その秩序を乱さないように気をつけなければなりません。

ph038.jpg

しかしながら、撮影者とレイヤーとの間に上下関係はありません。
ひとりひとりがルールに従って、心地よい交流の空間を作ることこそ、コスプレ広場のみならずコミケ全体の醍醐味です。

ここまでで紹介できたのはごく一部で、時間がなかったり、許可をとるタイミングがつかめなかったりと、いろいろ惜しまれます。
もっと撮りたかった…。

ph039.jpg

アッーーーーーーーーーーーーーーー!!
(しかし、ABさん率とQB率の高さは異常)

ph040.jpg

今夏も本当にありがとうございました。
とてもたくさんの刺激を頂戴致しました。
私は2日目だけでしたが、3日間参加された猛者の諸君はお疲れ様です。
コスプレに興味を持たれた方は次回冬コミに是非足を運んでみてください。

ph041.jpg

コメントをどうぞ

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。