スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷ではアイドルブーム

il075.jpg
アイドルマスターより、双海亜美(設定資料集から模写、着色)
今更気付いたんだけど、「美」に対しての「美」なのね。
なんか不憫だ。

同期の野郎はAKB48、後輩の女の子はKARA、教え子の中学生たちは嵐、そして私はアイドルマスター…っと。
AKBとKARAと嵐はテレビつけてたり電車乗ってたりすると見ない日はない。いやホント。

それはさておき、PS3ではじめてのアイマス、楽しいです。
昨日は半日ぶっ通しやって、やっとこさ2周目を終わらせました。
最初は正直な話、「ギャルゲーの類はなぁ…」なんて思っていたけれども、いざやってみると、「あ、これは育成ゲームなんですね」と気付く。
(ド○クラなんてのはモーションが類似しただけの別ゲーだったのだ)
詳細なレビューまた後日…。

こんな感じで毎日とは言わずともイラスト付き日記を続けられたらなあと思います。
さっと描く練習にもなるし。

亜美真美ちゃん

アニマス9話での亜美真美ベストショットの壁紙サイズが欲しくてトレースしてみました。
最近ペンを握る頻度も減ってきたので、リハビリには丁度良い。

2値でもいいんだけど、使い慣れているいつもの線画用ペンで。
il074l.jpg

アニメは16:9なんだけど、ウチのディスプレイは16:10なので、上下をちょこっとだけ補完。
il074p.jpg

背景は主線がないので面倒くさいです。
il074n.jpg

イフェクトを加えるまでがアニメ塗りです。(クリックで壁紙サイズ)
il074s.jpg

アニメってのはこれが動くんだからすごいものですよね…。
アニメ制作の現場を一度は拝見してみたいものです。

アニメ塗りの魅力

東方より、秋静葉(左)と秋穣子(右)

il072.jpg

先日ですか、尊敬する杏仁豆腐先生のアイマスイラスト集を購入し、キャラクターの塗り方や目の描き方を真似て上の作品を完成させました。あの方が東方描いたらこんな感じかなーっと。
杏仁豆腐先生の画風は典型的なアニメ塗りの手法により特徴付けられており、くっきりとしたその彩色美は、2次元のゲームアイドルを描くにはうってつけかと思われます。

アニメ塗りというのはその名から想像されるとおり、膨大な作業量を要するアニメ原画の着色のために開発されたであろう、ある程度簡略化・記号化された塗り方であり、それゆえ厚塗りや水彩と比較して技術的には劣り、個性の表れにくいものと思われがちです。

しかし、近年のアニメ産業における振興より、アニメ塗りが指すものはサザエさんのようなセル塗りにとどまらず、さまざまなイフェクトやグラデーションをも伴った加工作業も含んでいるように伺えます。

アニメ塗りはまだこれから進化を続けます。
厚塗りや水彩が個性やカリスマ性によってその価値を問われるのなら、対してアニメ塗りは技術の進化によってさらに価値観を変えていくでしょう。
杏仁豆腐先生の5年間の成長過程は、それを如実に示しているようで興味深かったです。

■ラフ
il072r.jpg

■背景、補正、フィルタなし
il072n.jpg

イラストを描くときの心得

東方より、東風谷早苗。
ゲームパッドが中途半端に修復できたので今更ながら神霊廟の体験版をやりました。
早苗さんのウェーブが加速していました。

il071.jpg

私は色を起こす際の心がけとして、参考になる他人様のイラストを2つか3つほど拝借し、セカンダリモニタに置くようにしています。
理由は主に2つ。
ひとつは、相対的に色彩の感覚が保てること。
もうひとつは、モチベーションとコンセプトの維持です。
そして、大概は参考にしたイラストを超える魅力を引き出すことができずに完成に終わります。
そこで、自身のイラストと参考にしたイラストと、どこに違いが現れているのかを見直し、最終的にフィードバックを得て次に活かしていきます。

あくまで参考の範疇にとどめなければならず、トレースをしたり、モチーフをパクったりして自分の作品とするのは言うまでもなく御法度です!

オリジナル娘4年成長録

新しいトップ絵候補。

il070.jpg


そしてついにこれを作ってしまった。

il069s.jpg

ムフフフ( *´艸`)

これからも新しい技術を研究して画力向上を目指します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。